元気を出している男性
公開履歴
元気で笑顔の男性

ED治療薬日本で販売されているものではバイアグラ、レビトラ、シアリスがよく知られています。
また上記の3大ED治療薬と同じ成分で作られている、タダシップやカマグラはジェネリックだから安いため利用者も増えてきています。

アバナフィルも新しいED治療薬として注目されている薬で、アメリカの製薬会社であるヴィヴス社から製造販売されている薬です。
アメリカFDAから認可され、2012年4月に販売されるようになりました。
もともとは日本で開発されていた薬ですが、ヴィヴス社に譲渡する形となりました。
アバナフィルの特徴について知っておきたいですが、アバナフィルは薬の主成分の名前で商品名はステンドラとして販売されています。
ジェネリック的な医薬品としてはインドの製薬会社から製造販売されているアバナもあります。
アバナフィルは即効性に優れており、性行為の30分ほど前に飲んでおくことで効果を発揮してくれます。
レビトラと同じように即効性に優れている薬を探している人にも向いています。

さらに食事の影響を受けにくいという特徴も持っており食前、食後にかかわらず飲むことができます。
他のED治療薬と同様、血流を改善する効果があり、血流を良くすることで勃起を得やすくしてくれます。性的な刺激や興奮があった場合に作用しますので、突然勃起が起きてしまうというような心配はありません。
使いやすい薬となっていますが、硝煙剤を使用している場合は禁忌となっていますし、何らかの疾患がある場合はより安心して服用するためにも医師に相談しておくと良いでしょう。

他の薬同様、服用は1日1回で、1日何度も飲むことは避けます。
ステンドラの購入は通販が便利なため、興味がある方はこの機会に購入してみると良いでしょう。

記事一覧
薬の特許について

薬の特許は基本的には他の発明品と同じで、特許出願から20年の独占販売を可能とするものです。ただし場合によっては最大5年間の延長が認められることがあります。これは薬という商品は、開発から発売まで時間がかかるからです。特許は新薬の成分が完成した時点で出願されるのですが、この時点では安全性に関わる試験が行...

2019年10月13日
なぜ新薬の開発にはお金がかかるのか?

アバナフィルは2012年にアメリカで認可された比較的新しい薬ですが、もうジェネリックが出てしまいました(アバナフィルは成分名かつジェネリックの薬名、純正薬の名前はステンドラと言います。ややこしいですね)。たぶん製薬会社はこれに頭を抱えているでしょう。新薬の開発には最低でも数十億円というとんでもないお...

2019年09月13日
ED治療薬アバナフィルの価格

インポテンツで悩む人にとっては新しい治療薬にはとても興味関心があります。昔はインポテンツの治療薬と言えばバイアグラでしたが、今ではレビトラやシアリス、アバナフィルなど数多くのインポテンツ治療薬が開発されています。医学の発達とともに、前のくすりの短所を埋めるような形で次から次へと製薬会社が開発していき...

2019年08月25日
アバナフィルの即効性と副作用とは

アバナフィルはEDでお悩みの男性に向けて作られた新しい世代の薬効成分です。正規品は先進国で出回っていますが、ジェネリック製造に強いインドの技術により、コスト面でもより扱いやすいタイプの薬が注目を浴びているところです。これまでのEDの薬というと、耳に馴染んでいる名はバイアグラでしょうか。時代が進むにつ...

2019年08月08日